ページの本文へ

Hitachi

メニュー

日立Astemo株式会社

このニュースリリース記載の情報(製品価格、製品仕様、サービスの内容、発売日、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更され、検索日と情報が異なる可能性もありますので、あらかじめご了承ください。なお、最新のお問い合わせ先は、お問い合わせ一覧をご覧下さい。

2020年11月3日
日立オートモティブシステムズ株式会社

令和2年度秋の褒章において江口 吉勝が黄綬褒章を受章

 日立オートモティブシステムズ株式会社(プレジデント&CEO:ブリス・コッホ/以下、日立オートモティブシステムズ)のパワートレイン&セーフティシステム事業部ICEビジネスユニットICE生産本部グローバル工機製作部第一製作課で上級監督者として勤務している江口 吉勝(えぐち よしかつ)が、卓越した技能と功績が評価され、令和2年度秋の褒章において黄綬褒章を受章することとなりましたのでお知らせします。

 黄綬褒章は1955年に制定された、農業、商業、工業などの業務に精励し、他の模範となるような技術や事績を有する人物に与えられる褒章です。このたび受章することとなった江口は、1990年から自動車部品の組立・加工・試験設備の製作業務に従事し、数多くの資格と国家技能検定を取得するとともに、高度な複合技能と広範囲の知識を生かし、豊富なアイデアを考案・具現化することで設備製作における高精度化や信頼性の向上に貢献してきました。
 また、1996年から国家技能検定補佐員、2001年から国家技能検定委員として活動し、さらに2015年からは社内教育委員に従事することで、数多くの国家検定合格者と技能五輪受賞者の輩出やモノづくりへの信念を養う新人教育とそのグローバル展開にも寄与してきました。
 なお、江口は優れた技能により、2015年および2016年に神奈川県知事表彰、2018年に厚生労働大臣表彰「現代の名工」を受賞しています。

 今後も日立オートモティブシステムズは、高い技能を携えた技能者の育成に尽力し、技術で世界に 貢献し続ける企業をめざしていきます。

受章者:江口 吉勝(えぐち よしかつ)59歳
略 歴: 1980年  株式会社大西熱学入社
1990年  株式会社アツギユニシア(現日立オートモティブシステムズ株式会社)入社
2002年  株式会社ユニシアジェックス(現日立オートモティブシステムズ株式会社)工機部
第一工機課 班長
2017年  日立オートモティブシステムズ株式会社 工機製作部 第一製作課 主任

<受章のコメント>
「このたび黄綬褒章受章の栄に浴し、このような身に余る栄誉を賜り非常に光栄に存じます。これもひとえに、今日に至るまで、日立オートモティブシステムズという恵まれた環境のもと、上司、同僚をはじめ先輩方のご指導・ご鞭撻に感謝申し上げるとともに、伝授していただいた知識・技能を時代の変化に合うように後進へ伝承していきたいと思います。そのためにも自らも新たな知識・技能の習得を心掛け、後進から興味を持ってもらえるような人物となれるよう邁進してまいります。」


製作した治具による作業風景

部品の組立作業風景


会社概要

日立オートモティブシステムズ株式会社
本      社:東京都千代田区大手町二丁目2番1号 新大手町ビル
事業内容:自動車部品および産業用機械器具・システムの開発、製造、販売およびサービス

Adobe Readerのダウンロード
PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated (アドビシステムズ社)のAdobe® Reader®が必要です。

画像:採用情報
採用情報

画像:日立リヴァーレ
日立リヴァーレ