ページの本文へ

Hitachi
お問い合わせお問い合わせ

各ECUに要求される制御仕様に基づき、その制御を実現するためのソフトウェアを提供します。また、ソフトウェア開発の信頼性・効率化・先進化を支える設計プロセス・開発環境の構築、技術開発を推進しています。

共通ソフトウェアプラットフォームと自動化技術

ソフトウェアの開発規模増加に伴い、ソフトウェア開発の効率化、品質の確保がより重要となっています。そこで、各製品で共通となる部分を共通ソフトウェアプラットフォームとして構築・利用し、開発を効率化。さらに開発・検証の自動化技術を適用することで、高品質なソフトウェアを提供します。

ECU : Electronic Control Unit
CI: Continuous Integration
CT: Continuous Testing

グローバルでの開発連携を可能にするクラウド型開発環境

グローバルで統一された開発プロセス・開発環境が求められています。そこで、世界のどこからでも共通利用できるよう、クラウド上に開発スキームを構築。開発プロジェクトに提供するほか、お客さま向けにも、この開発環境をサービスとして提供します。

画像:グローバルでの開発連携を可能にするクラウド型開発環境

WBS:Work Breakdown Structure
SaaS :Software as a Service