ページの本文へ

Hitachi
お問い合わせお問い合わせ

Topics

トピックス

2022年4月2日

2022年シーズン開幕、悔しい開幕戦!

4月2-3日、全日本ロードレース選手権シリーズがモビリティリゾートもてぎ(栃木県)で開幕しました。
肌寒い天候の中、サーキットに200名を超える従業員と家族が応援にきてくれました。
国内フル参戦する#39ムクラダ選手は、40台が走行する熾烈なST600クラスで果敢な走りを見せ14位でポイントを獲得。JSB1000クラスの#27作本選手はRace1で粘り強い走りを見せ6位、Race2では最終ラップに転倒し無念のリタイア。ST1000クラスの#1渡辺選手は、チャンピオンとして素晴らしい走りを見せるも、グリッド上での作業違反によるペナルティの加算により6位となりました。