ページの本文へ

Hitachi
お問い合わせお問い合わせ

SUPER GT GT500スーパーGT GT500

Team Information 2022

チーム紹介2022

Teamチーム

REAL RACING
Astemo REAL RACING
Astemo REAL RACING

日立Astemoはモータースポーツの健全な発展に寄与するため、国内最高峰の自動車レースのひとつであるSUPER GTに参戦するリアルレーシングをサポートしています。

金石勝智監督のもと、2022年シーズンから新たなコンビを組む塚越広大選手と松下信治選手とともにチーム一丸となってシリーズチャンピオンを目指します。

2022年シーズンも「Astemo REAL RACING」へのご声援をよろしくお願いいたします!

チーム名
Astemo REAL RACING
車両名
Astemo NSX-GT(No.17)
チーム監督
金石 勝智
チーフエンジニア
田坂 泰啓
ドライバー

Machine Specificationマシン

Astemo NSX-GT
Astemo NSX-GT
Astemo NSX-GT
車両名
Astemo NSX-GT
ベース車両名称
Honda NSX
車両型式
NC1
ボディサイズ
全長:4775mm | 全幅:1950mm | 全高:1150mm
車両重量
1020kg以上
ホイールベース
2750mmm
トランスミッション
HEWLAND 6速パドルシフト
クラッチ
ザックス製カーボン
サスペンション形式
  • フロント:ダブルウィッシュボーン式
  • リア:ダブルウィッシュボーン式
ブレーキ
  • フロント:AP Racing製カーボン、6ポッドキャリパー
  • リア:AP Racing製カーボン、4ポッドキャリパーー
タイヤメーカー
BRIDGESTONE
タイヤサイズ
  • フロント:300/680R18
  • リア:330/710R18
ホイールメーカー
SSR
ホイールサイズ
  • フロント:18inch-12J
  • リア:18inch-13J
エンジン型式
HR-420E
エンジン仕様
水冷直列4気筒シングルターボ
排気量
1995cc
最高馬力
550PS以上
オイル
PETRONAS SYNTIUM
エンジンチューナー
(株)M-TEC
車両メンテナンス
(株)リアルレーシング

Director / Driver監督・ドライバー

Director監督

Katsutomo Kaneishi 金石 勝智

金石 勝智

1980年にレーシングカートでデビュー後、数々の国内選手権のステップアップを経て、国内最高峰カテゴリーであるフォーミュラ・ニッポンや全日本ツーリングカー選手権、SUPER GTへ長きに渡り参戦。2003年には日本人初のフルタイムドライバーとして、DTM(ドイツ・ツーリングカー選手権)にフル参戦し、ヨーロッパでも高い評価を得る。
2003年に株式会社リアルを設立し、「REAL RACING」を率いて2007年よりSUPER GTとF3の2カテゴリーで参戦を開始する。自らもステアリングを握り、2007年から2008年までSUPER GTシリーズGT500クラスにフル参戦し、2009年に現役を引退した。
同2009年より、チームとして3つめのカテゴリーとなるフォーミュラ・ニッポン(現在はSUPER FORMULA)への参戦も開始し、レース活動の傍ら国内外のドライバーのマネージメントや幅広いプロモート活動も積極的に行っており、若手ドライバーの育成にも力を注いでいる。
2020年まで12年間にわたりパートナーとして共に戦った株式会社ケーヒンの経営統合に伴い、2021年より日立Astemo株式会社がサポートし、『Astemo REAL RACING』として戦う。

Driverドライバー

Koudai Tsukakoshi 塚越広大

年齢
35歳
生年月日
1986年11月20日
身長
172cm
血液型
RH+AB
出身地
栃木県
塚越 広大

97年GKT長野シリーズSクラス、98年東日本ジュニア選手権カデットクラス、99年JAFジュニアカート選手権でチャンピオンを獲得し、2001年ルーキー・オブ・ザ・イヤーを受賞。 04年に鈴鹿レーシングスクール・フォーミュラを主席で卒業するとともに、F4西日本シリーズでチャンピオンを獲得する。 05年にはフォーミュラ・ドリームで全戦ポール・トゥ・ウィンの快挙を果たした。
06年からスカラシップを得て全日本F3選手権にフル参戦し、08年は渡欧しユーロF3に参戦。09年は戦いの場を国内へ移してSUPER GT、FN(現:SUPER FORMULA)へ参戦する。新人ながらも堂々たる走りでSUPER GTではシリーズを5位で終えた。
2010年はSUPER GTで初優勝と3位表彰台を飾り、FNでも初の表彰台獲得と目覚ましい成長を見せる。2013年にはSUPER GTシリーズランキング自身最高位2位と好成績を収め、 JAF GPでは優勝も飾った。
2021年は第2戦で優勝を飾り序盤からランキング上位でシリーズをリードするも、苦戦を強いられるレースも多く、最終的な成績はドライバーランキング6位となった。2022年は3年ぶりにコンビを組むドライバーが変わり、刺激が加わる1年となるだろう。

Career

1993年
スーパーチップレーシングスクール入校
1999年
JAFジュニアカートレースJAF Cup シリーズチャンピオン
2003年
全日本カート選手権FSAクラス シリーズチャンピオン
2005年
フォーミュラ・ドリーム 全戦ポール・トゥ・ウィン
2006年
全日本F3選手権 シリーズ5位 1勝
2007年
全日本F3選手権 シリーズ5位 2勝
マカオGP 2位
2008年
F3ユーロシリーズ(マノー・モータースポーツ) シリーズ6位 4度の2位入賞
2009年
SUPER GTシリーズGT500クラス シリーズ5位
全日本選手権フォーミュラ・ニッポン シリーズ7位
2010年
SUPER GTシリーズGT500クラス シリーズ3位
全日本選手権フォーミュラ・ニッポン シリーズ9位
2012年
SUPER GTシリーズGT500クラス シリーズ12位
全日本選手権フォーミュラ・ニッポン シリーズ2位
2013年
SUPER GTシリーズGT500クラス シリーズ2位
SUPER FORMULA シリーズ15位
2014年
SUPER GTシリーズGT500クラス シリーズ12位
SUPER FORMULA シリーズ11位
2015年
SUPER GTシリーズGT500クラス シリーズ8位
SUPER FORMULA
2016年
SUPER GTシリーズGT500クラス シリーズ11位
SUPER FORMULA シリーズ11位
2017年
SUPER GTシリーズGT500クラス シリーズ10位
SUPER FORMULA シリーズ15位
2018年
SUPER GTシリーズGT500クラス シリーズ7位
SUPER FORMULA シリーズ13位
2019年
SUPER GTシリーズGT500クラス シリーズ6位
SUPER FORMULA シリーズ19位
2020年
SUPER GTシリーズGT500クラス シリーズ3位
2021年
SUPER GTシリーズGT500クラス シリーズ6位
Driverドライバー

Nobuharu Matsushita 松下 信治

年齢
28歳
生年月日
1993年10月13日
身長
171cm
血液型
RH+B
出身地
埼玉県
松下 信治

全日本F3選手権にてリアルレーシングより「HFDP RACING」として2013年から参戦。2014年には年間6勝を挙げ、シリーズチャンピオンを獲得した。
翌2015年からはヨーロッパに渡ってF1直下のカテゴリーであるGP2シリーズへ挑戦を開始し、モナコでの日本人初優勝を含む4度の表彰台登壇をはたした。16年からはGP2参戦と並行して、F1世界選手権を戦うMcLaren Hondaのテスト兼開発ドライバーを務め、その後も国内外で経験を積んできた。
2021年にSUPER GT GT500クラスに参戦し、GT500クラス参戦初年度ながら1勝を挙げ注目を集めるドライバーである。
7年ぶりに古巣リアルレーシングより参戦となり、金石監督、塚越選手の下でどんな暴れっぷりを魅せてくれるか期待が膨らむ。

Career

2012年
フォーミュラ・チャレンジ・ジャパン シリーズチャンピオン
2013年
全日本F3選手権 シリーズ5位
2014年
全日本F3選手権 シリーズチャンピオン
2015年
GP2シリーズ シリーズ1勝
2016年
GP2シリーズ シリーズ1勝※モナコGP
フォーミュラ1 開発ドライバー
2017年
FIA フォーミュラ2選手権 シリーズ2勝
フォーミュラ1 開発ドライバー/テストドライバー
2018年
SUPER FORMULA シリーズ11位
2019年
FIA フォーミュラ2選手権 シリーズ2勝
2020年
FIA フォーミュラ2選手権 シリーズ1勝
SUPER FORMULA、SUPER GTシリーズ GT300クラス スポット参戦
2021年
SUPER GTシリーズGT500クラス シリーズ8位
SUPER FORMULA シリーズ8位

Race Information 2022

レース紹介2022

Schedule & Resultsスケジュール&リザルト

Team Ranking

4
25.5ポイント

Driver Ranking

4
18ポイント
Round1
4月16日(土)、17日(日)岡山国際サーキット岡山県 レースリポート
4/16予選
12
4/17決勝
9
Round2
5月3日(火)、4日(水)富士スピードウェイ静岡県         レースリポート
5/3予選
15
5/4決勝
9
Round3
5月28日(土)、29日(日)鈴鹿サーキット三重県 レースリポート
5/28予選
5
5/29決勝
2
Round4
8月6日(土)、7日(日)富士スピードウェイ静岡県
8/6予選
-
8/7決勝
-
Round5
8月27日(土)、28日(日)鈴鹿サーキット三重県
8/27予選
-
8/28決勝
-
Round6
9月17日(土)、18日(日)スポーツランドSUGO宮城県
9/17予選
-
9/18決勝
-
Round7
10月1日(土)、2日(日)オートポリス大分県
10/1予選
-
10/2決勝
-
Round8
11月5日(土)、6日(日)モビリティリゾートもてぎ栃木県
11/5予選
-
11/6決勝
-

Past results過去のリザルト